【締め切りました】第一期 ビリヤニレッスン 全6回
other
5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472 5f39f630d3f1671841c66472

【締め切りました】第一期 ビリヤニレッスン 全6回

¥19,140 税込

送料についてはこちら

ビリヤニを作りたい、とにかくバスマティライスに溺れたい、そんな方に向けたスパイスレッスンのエクストラコースです。月に1回、米、スパイス、ナッツなどの材料がレシピと一緒に届きます。9月10日で第一期の募集を締め切ります。第一期は60名限定での募集です。1回目の発送は9月15日頃を予定しています。 内容は下記のとおりです。変更することもあるのでご了承ください。ひと月2900円くらいです。3人分くらいのビリヤニを作る分量です。 9月:チキンカレーを作ってから重ねる基本のチキンビリヤニ 10月:生肉から炊き込むハイデラバーディチキンビリヤニ 11月:ギーライスを作って重ねるケララ風海老ビリヤニ 12月:チニグラを使ったタミル風炊き込みビリヤニ 1月:スープをとってから作る チキンヤクニプラオ(上記とは別ブランドのバスマティライス使用) 2月:答えの見えないフィッシュビリヤニ ◎使用する調理用具 テフロンやセラミックなどの、ノンスティックフライパンがあると楽です。蓋もあれば尚よし、蓋が無い場合は、大き目の皿やアルミホイルを使います。ミキサーや圧力鍋は、使いません。特殊な調理用具は使わない予定です。 ◎使う食材など できるだけ本格的な、現地に近い食材やレシピでビリヤニを作っていきますが、現実的な作りやすさも大切だと考えております。日本で作る以上様々な制限があることを理解し、その上で良いバランスを探っていきます。 例えば、ビリヤニを作る時は骨付きのチキンの方が望ましいのですが、日本では骨付きチキンの入手性は良くありません。だから、普通の鶏もも肉でも上手に作れるよう、レシピを工夫します。もしかしたら手羽元を混ぜて使うかもしれません。青唐辛子やパクチー、ミントなどは、「あれば嬉しいけど手に入らなくても大丈夫」という扱いです。 6ヵ月にわたってビリヤニを作れば、日本国内でのビリヤニ偏差値は65を超えてくると思います。一緒にビリヤニを研究していきましょう。募集人数を限定しているため、質問や相談にも乗りやすいです。